身体の可能性を引き出すボディポテンシャル

care

介護予防体操指導士


講座概要


厚生労働者では、2005年介護保険を総合的な介護予防システムの確立や、給付の見直しなどを柱に大幅な改正を行いました。
中でも、介護予防に、筋力トレーニングを中心とした機能向上、栄養改善、口腔機能の向上が組み込まれ、大いに注目されています。
この中で日本ボディポテンシャル協会では、加齢による運動器の機能低下の予防や改善に活用できる「介護予防体操指導士資格取得研修会」を開催いたします。
この研修会では、虚弱高齢者・75歳以上の高齢者でも可能な運動指導を短期集中で身に付け、実践活動ができる指導者を育成します。
すぐ実践に役立てたい方、高齢者指導の勉強をしたい方などにおすすめします。

内容

  • 日本ボディポテンシャル協会概要
  • 高齢者理論
  • 高齢者概論
  • 介護保険法と介護予防
  • 老化現象概論
  • 廃用症候郡
  • 高齢者の運動器の機能向上トレーニング論
  • ボディポテンシャル基礎理論・実技
  • 高齢者への運動実技指導
  • 転倒予防
  • 失禁予防
  • 痛みの改善(腰痛・肩こり・膝の痛み・股関節痛など)
  • 生活機能低下予防と改善(立つ・歩く・座る・しゃがむ・横になる・起きあがる・立ち上がるなど)
  • 手足腰のトラブル予防と改善(腕を挙げる・ものをつかむ・ものを持つ・ものを持上げる・ものを拾うなど)
  • 介護を行なう方・介護される方のためのボディポテンシャル
  • 自分の身体に負担をかけずに楽に身体を動かす
  • リハビリ
  • 筆記試験及び実技試験

準備物  
筆記用具、運動できる服装(体が冷えないように注意)、バスタオル3枚、書籍「ボディポテンシャル」、靴は不要

受講料金

  • 合計4日間 一般価格 111,400円 指導士価格 89,800円

受講条件

  • ボディポテンシャル入門講座を受講済みの方(22,680円)

開催日  

問合せ申込
問合せ申込 日本ボディポテンシャル協会申込フォーム  
0120-525-205(平日10時ー16時) FAX 022-397-9402
協会本部事務局 〒981-0011 宮城県仙台市太白区長町1丁目2番33号106



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional